Blog
ブログ

【臨床工学技士学科】臨床工学技士は女性が活躍できる仕事なの?

 

 

こんにちは。出雲医療看護専門学校の伊藤です。

「臨床工学技士」の仕事は男性の仕事ってイメージを持たれている方も少なくないかと思います。

本校の臨床工学技士学科のキャラクターも男の子のイメージ画像になっています。

▲臨床工学技士学科のキャラクター「りん君」

 

現在臨床工学技士の資格を持っている方は全国約4万7800人います。

実際に病院で活躍している臨床工学技士は全国で約2万1000人(2017年厚生労働省調査)

いるといわれています。

 

男女の割合は3:1くらいで男性が多いです。

しかし、全国で約5000人女性の臨床工学技士が病院で働いています!

 

女性の臨床工学技士のメリットとして、女性技士が説明など行う方が、安心して話を聞いていただける透析患者さんが一定数おられます。

生活が180度変わってしまう透析治療だからこそ不安に感じている患者様も多いです。

看護師さんと同じように患者様に安心を与えるのも女性ならではのやりがいになるのではないでしょうか?

 

また男性の技士よりも産婦人科での活躍しやすいのも女性技士の特徴です。

妊娠されている女性の近くで赤ちゃんの誕生に関わることもやりがいにできます。

 

このように女性だからこそ活躍できる臨床工学技士のフィールドや、やりがいも多いです。

産休などもしっかり取得されている方も多く結婚、出産後も続けやすい職業です。

 

本校の臨床工学技士学科で学ぶ学生の約半分は女性です。

 

▲臨床工学技士学科で学ぶ女子学生

 

 

臨床工学技士はこれから女性が活躍していく職業になりつつあるのかもしれませんね!

 

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】