Blog
ブログ

臨床実習の報告会を行いました。

こんにちは。

出雲医療看護専門学校の伊藤です。

言語聴覚士学科の3年生が2020年7月末から8月中旬に2週間かけて、実際の医療機関で臨床実習を行いました。

今回、臨床実習を終えた言語聴覚士学科3年生が実習を通して今まで学んできたことの成果を報告しました。

報告会には3年生をはじめ、2年生、1年生も参加し、1年後または2年後に関わる臨床実習の様子などを知る機会となりました。

その様子を紹介します。

 

 

 

今回の報告会では、学生が臨床実習を通して関心を持ったことをさらに深く掘り下げ報告しました。

報告会では報告を聞いている学生からの質問などもあり、熱心にメモを取る姿もありました。

 

今回の報告会で、来年から実際に言語聴覚士として活躍する3年生はもちろん、これから言語聴覚士の専門的な知識や技術を深めていく1、2年生にとって有意義なものになると思います。