Blog
ブログ

学生インタビュー「出雲医専で頑張ってます!」

こんにちは。出雲医療看護専門学校専門学校の伊藤です。

今回は出雲医療看護専門学校の臨床工学技士学科の学生にインタビューをしました!

今回は現在2年生の津森くんと1年生の黒田さんにいろいろ聞いてみました!

 

▲1年生の黒田さん(左)と2年生の津森君(右)

 

臨床工学技士を目指したきっかけ

Q:「臨床工学技士」という職業を知ったきっかけや、目指そうと思った理由を教えてください。

黒田:私の母親は看護師で、母親からの勧めと出雲医療看護専門学校の前を通った時に臨床工学技士の名前があり興味を持ちました。職業について調べてみたらさまざまな医療機器に触れて学べることが楽しそうだと思い臨床工学技士を目指しました。

 

津森:僕の場合は親が新聞の広告に出雲医療看護専門学校の名前がを見て、臨床工学技士を勧めてもらいました。

臨床工学技士をめざしたのはもともと好きだった機械いじりで人を助けることができることが魅力的に感じました。

オープンキャンパスに参加して実際の臨床工学技士の体験をすることで、より理解と興味が深まり臨床工学技士を目指すことに決めました。

 

 

入学後の勉強について

Q:臨床工学技士は「医療と工学」の授業があり大変そうなイメージですが、津森くんは2年生となり臨床工学技士の勉強はやはり大変ですか?

 

津森:1年生は基礎的な勉強が中心となりました。入学前は「初めてのことが多くて大変かも・・・」と思っていましたが入学後は高校で習った物理や生物の基本的なところから始まり、高校の授業の復習や延長のような感じだったので、スムーズに授業に入ることができました。

2年生からは、実際の医療機器の設定など専門分野の勉強が始まりましたが、1年生での基礎を活かして楽しみながら授業を受けています。

 

 

学生生活について

Q:黒田さんは今年入学をして学生生活が始まったばかりですが、クラスメイトとどのような学生生活を送っていますか?

黒田:クラスについては女子が少し多めのクラスです。男女の仲もとてもよく昼休みなどは雑談やカードゲームなどをして過ごしています。先輩とも学科交流会やオープンキャンパスのお手伝いなどで交流も多く、学年を越えて仲の良い学科だと感じました。また臨床工学技士と言語聴覚士学科は同じ4階にあるので、言語聴覚士学科の1年生とも仲が良く廊下などであった時に話をよくします。

 

 

将来について

Q:2人は将来どのような臨床工学技士になりたいですか?

津森:僕は将来、島根県内の総合病院で活躍したいと思っています。透析や、呼吸器など幅広い業務に関わり経験を積んでいきたいと思っています。臨床工学技士学科の先生に目標としている先生がいて、その先生のように臨床の現場で幅広く活躍するのが今の目標です。

 

黒田:私も島根県内で活躍したいと思っています。まだはっきりとは決まっていませんが、患者様とその家族の方に信頼してもらえるような臨床工学技士になりたいと思っています。そのために、この3年間でさまざまな状況や症状の方に合わせた「伝え方」も学んでいけたらと思っています。

 

 

先輩から後輩へアドバイス

津森:1年生の時の基礎は幅広く勉強していくので少し大変に感じることもあると思いますが、2年生になり専門的な勉強を進めるために必ず役に立つので、気分転換しながら地道に勉強していくといいと思います。もし、つまづいたら先輩の僕らや臨床工学技士学科の先生に遠慮なく聞いてください。僕もME(メディカルエンジニア)試験という試験を受けるときには、わからないところを1つ上の先輩にたくさん相談に行き、理解することができました。

 

1年生から先輩に質問!

黒田:なんとなく2年生からの専門科目の勉強は専門用語なども増え不安に感じるのですが大丈夫でしょうか?

津森:僕も1年生の頃は2年生からの臨床工学技士としての専門分野が不安でした。しかし、実際2年生となり授業を受けてみると、授業中などに先生に質問をしたり、友人たちと一緒に勉強会をすることで今も頑張れています!不安なことがあればひとりで抱え込まずいろいろな人に助けてもらうことで乗り切れると思います。

 

 

最後に2人から医療職目指す高校生の方々へ一言

私たちは臨床工学技士という職業を最初から知っていたわけではなく知る「きっかけ」があったから知ることができました。進路を決めていくのはとても大変なことだと思います。これから進路を決めていく高校生のみなさんには「自分の知らない世界を知るための時間」を作り、後悔しない進路選びをしていくことが大切だと思います。

 

 

2人ともインタビューに答えていただきありがとうございました。

これからも臨床工学技士になるための勉強を頑張ってください!また、出雲医療看護専門学校の3年間でしかできないことにたくさんチャレンジしてくださいね!

 

 

【出雲医療看護専門学校についてはここから】

【もっと詳しく聞きたい方はここから】