Blog
ブログ

医療機器に強い医療人を育成します

こんにちは。

出雲医療看護専門学校の伊藤です。

 

出雲医療看護専門学校では、多くの医療現場で使用されている、人工呼吸器や、手術室などで活躍する人工心肺装置などの医療機器に強い看護師、理学療法士を育成しています。

 

卒業後たくさんの医療機器に関わる学生のみなさんは臨床工学技士学科との連携授業などで在学中に医療機器の知識も身に付けます。

1年生の希望する学生は、医療機器に関する民間資格である『第2種ME技術実力検定試験』合格のため春休みの午前中の時間を利用して勉強会を開催しています。

>>第2種ME技術実力検定試験についてはコチラから(外部サイト)

 

 

 

医療機器を主に扱う臨床工学技士学科の教員が工学に関しての授業を行います。

1年間学んだ医療の知識と今回学ぶ工学の知識で試験合格を目指します。

現場から求められる「実学教育」を学びの柱の一つとして教育を行っています。